佐渡ヶ島のこだわりラーメン「出世街道」のマスターが贈るホットでディープでシュールなブログ

【ご注意】
■当ブログは著作権法により保護されています。当ブログの記事内容、、画像、ブログ名、直リンク、店舗名などの無断転載はお断りし掲載は許可しません。
■このブログは飲食店でありながら、飲食店であるまじき、飲食店の風上にも置けないようなコンテンツ、画像、擬音、あえぎ声、衝撃映像等があります。
■佐渡に在住している方にはわからない文法や、スカトロ風味、エロ表現、炸裂音、擬音などがある場合がありますが、表面上あまり気にしないで下さい。
■日本の未来や佐渡の未来を実は無関心風に、断片的に語りつつ、尚且つダラダラと更新され、愛と正義と矛盾に溢れた ブログを目指しています。
■マジレスはいやよマジレスはいやよマジレスはいやよ、マジレスはいやなの、だからマジレスはイヤなんだっば!ってか、痛い!そこじゃないんだってば!
●今年で10周年!老舗超絶アホサイト駄貸し屋ホームページ  ※ホームページへのリンクについてお願い
blogに関するごご意見、ご感想等、お便りはこちらのメールフォームへ

  



動画:水曜見ナイト 亀の手ラーメン


アースセレブレーション2017’開催まで

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


02月 | 2007年03月 | 04月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


プロフィール

出世マスター

Author:出世マスター

マスタープロフィールページ
新潟県佐渡市中原の「こだわりラーメン出世街道」の関西出身のマスターが毎日更新する、blogです、ホームページは13周年の老舗バカサイトです、お店の情報だけでなく様々なコンテンツがあります。

■塩サバは断固ノルウェー産派です。
■逆子です。
■指定不快害虫図鑑を読むとぐっすり寝れます。
■トンガリコーンに指を挿して食べます。
■陰茎の右側にホクロがあります、私のニセモノが現れたらそれを目安にして下さい。
■岡田奈々のフアンです
■時世の句は「花を持った手で女性を叩いてはいけない、花が傷むから。」

□好きな食べ物 

アカセン、豚足、生レバ、なまこ、センマイ湯引き、うるか、ふなずし、ホヤ、くさや、カワハギの肝、ガメ煮、キンカン煮、酒盗、鶏モミジ、マグロの目玉

■苦手な食べ物 

キャビア、キッシュ、フォアグラ、ラザニア、国産霜降りステーキ、大トロ、ビシソワーズ、ナシゴレン、トリュフ

□好きな飲み物

ホッピー、アブサン、二頭まっこり、電気ブラン、熱海ワカメ酒、花の友熱燗、ハブ酒、白波原酒、泡盛原酒、ヒレ酒、赤玉パンチ、チョーヤの梅酒、サントリーVO

■苦手な飲み物

ドンペリ、コニャック、五大シャトー、ハーブティー、カルアミルク、ロイヤルミルクティー、カプチーノ、キャラメルティー

□好きな店

新宿ゴールデン街、横浜どぶ板、しょんべん横丁、大衆酒場金杯、おふくろ食堂、達磨、焼き鳥たつみ、蕎麦処いしかわ、モツ煮虎吉、づぼらや、おけら食堂

■苦手な店

アンナ・ミラーズ、ミスド、フルーツパーラー、コーヒーの青山、フランフラン、スタバ、カフェ・マディ、マドマド、伊勢丹

□好きな街

赤羽、南霞町、新開地、黄金町、恵美須町、行徳、南行徳、尼崎センタープール前、天王寺、鶴橋、かっぱ橋、歌舞伎町二番街、十三、あいりん地区入り口

■苦手な街

神戸御影・岡本、麻布十番、銀座、苦楽園、帝塚山、青山、恵比寿、下北沢、代官山、芦屋、田園調布、成城学園前、自由が丘

□好きな歌手

憂歌団、鏡五郎、ムッシュかまやつ、ジョー山中、タイマーズのゼリー、生駒一、鉄砲光三郎、町田義人、京山幸枝若、泉谷しげる、ミス花子

■苦手な歌手

横文字ソロ、名前を覚えられないアイドルユニット

□好きな人間 考えるんじゃなく感じる人

■苦手な人間 感じるんじゃなく考える人





ブログ内検索 ※「モロ画像」で検索しよう

アクセス
無料 無料
無料

実験ラーメン

突出して投票の多いラーメンはメニュー化する予定です。

ラーメン投票箱

今後の参考にしますのでよろしくお願いします。

関連・運営サイト

おすすめリンク

佐渡島LF日記(仮)
サルーキ!セター! イヌ絵日記
スミルノフ教授公式ウェッブ サイト日本語版
【Hawaii 秘密基地:Ⅲ】
アロマスターの日記
新潟の『釣りとバイクと料理と子供』
遠州屋酒店
クリーム日記
くえ.jp
食用珍魚
レストランバーこさど

佐渡の翼(リニューアル版)
佐渡なび!
佐渡じゃむ
60年代 懐かしの宝箱
佐渡の旬ブログ
のらいぬcafe
Un Grand Pas
悲憤慷慨の記
清水農産店主のひとり言
ええあんばいよの
三河湾徘徊記
B級グルメが地方を救う!ブログ
「峰風」とともに
すちーむ・とらっぷ
花と遊びに耽るブログ
佐渡の酒.com BLOG
ヤンパのクニャンにょ
一条流がんこラーメン総本家公式ブログ
なんぎな日記

マスターおたずねもーす!

マスターに抱かれたい人も、遊びたい人も、噛み付てぇ人も、どーでもいい人も、とりあえずココから勢い良く発射すべし♪

本名入れる度胸はあるかね?:
メール入れる器量はあるかね?:
件名入れるゆとりはあるかね?:
ならば君とは旨い酒が呑めそうだ!ささ、書きたまえ♪:

最近のコメント

駄貸し屋サイトマップ

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

最近の記事

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

おっぱい星人カモン

ホーム 全記事一覧 次のページ >>

390702656_21.jpg

バスタオルと予備の寝巻きで寝ています   さ  さ・・・さむいっ!
関連記事
2007/03/31 01:12|ばちの日記TB:0CM:0

390083030_193.jpg


みっぴのインフルエンザが治ったと思いきや今度は自分が上顎骨骨膜炎で急遽入院。昔は入院していると夢を見て起きる、起きるといつもと変わらぬ天井だ、その夢はカーテンがサッと開いておばぁちゃんが見舞いにに来てくれる夢だったり親父が病状を先生に聞いてる夢や姉貴が子供を連れて見舞いに来てくれる夢だった。
出来の悪い自分はこの天井が話し相手だった、今日は看護師さんから昼間に寝ていたら起こされてこう言われた、「昼間寝ると夜寝れないので起きてて下さい」
入院ってのは暇だ、暇だから本当は昼間も夜中も関係無い、せっかくほんのわずかだけ痛みから解放されたのだから寝かせて欲しがった。やはり自分の人生は痛みと隣り合わせなんだろう、だから痛みは生きている実感であり快感なのだ。

関連記事
2007/03/30 07:51|ばちの日記TB:0CM:0

20070330144106.jpg 20070330144207.jpg 20070330144525.jpg

小樽のガラス工芸のお店とロウソクのお店に行ってきました。


キャンドルを10個買ったのですが、これがまたイイ!

お店がオープンしたら使うつもりです、それにしても小樽は


キャンドルというか蝋燭の灯りがよく似合います


 

関連記事
2007/03/29 14:39|ばちの日記TB:0CM:0





 


小樽水族館


 


HIMG0080.jpg HIMG0070.jpg HIMG0076.jpg




小樽のジャズ喫茶


 


 


HIMG0020.jpg 20070330152543.jpg 20070330152636.jpg 20070330152735.jpg

THE JAZZ HIDEAWAY CAFE Free-Lance 
http://www10.plala.or.jp/free-lance/index.html




小樽の味


 


 


20070330153952.jpg 20070330154102.jpg 20070330154242.jpg

北海道料理 かすべ
http://www.kakefu.com/gallry/guru/016/index.html




 


 


 

関連記事
2007/03/28 15:07|ばちの日記TB:0CM:0

HIMG0039sq.jpg


ウイスキー博物館に行ってきました。長年の夢、シングルカスクの25年をゲット!

HIMG0066.jpg HIMG0061.jpg


【ウイスキー博物館】


建物はウイスキーが眠っていた貯蔵庫を改装したもので蒸溜酒、ウイスキーの歴史、製法、種類などを展示した「ウイスキー館」とニッカウヰスキーの生い立ちから現在までの歴史を映像やパネル、展示物で紹介した「ニッカ館」の2棟からなっている。特に「ニッカ館」には創業者である竹鶴政孝と、彼のウイスキーづくりの夢を共に分かち合ったリタ夫人の写真や遺品が展示されており、ウイスキー愛好者ならずとも興味惹かれる展示がなされている。

 「ウイスキー館」の扉を開けると銅製のポットスチルと整然と積み上げられた樽が目に飛び込んでくる。"琥珀色の始まり"に置かれたアランビックやパネルに記された蒸溜の始まりから、蒸溜酒の誕生、世界の蒸溜所が語りかけてくるのはウイスキーの創世記。ウイスキーとは何か? その答えがここに凝縮されている。"ウイスキーづくりの道具"ではウイスキーの熟成に欠かせない樽の製造法の紹介から、使用される樽材、樽づくりの道具を展示。ウイスキーストリートを抜けると、そこは"ウイスキー倶楽部"。シングルカスクウイスキーやニッカの商品、世界のウイスキーが有料で試飲出来るほか、余市モルトの無料試飲、冬季には原酒販売が行われている。


HIMG0038.jpg HIMG0047.jpg
HIMG0052.jpg HIMG0059.jpg


関連記事
2007/03/27 15:05|ばちの日記TB:0CM:0


行ってまいりました、ゆうちゃん記念館♪今回はこの小樽ゆうちゃん記念館を

紹介します。


ってかですね・・・


 


館内撮影禁止!!



ならば館外ならオッケーなわけですね、灌漑用水ではなく館外撮影なら


館外撮影ならオッケー



館外撮影ならオッケー



ならば撮る!!!(またこれかよ)


 


 


とりあえず私はこんなものを撮りました


kontesa3.jpg



 


そうです♪ホノルルってのはですね、そのまんま

HONOLULU


って書く・・・・じゃなくてですね、(LULUがなんかオチャメ♪)

裕次郎の愛艇、有名なあの「コンテッサⅢ」です、じゃぁ、コンテッサⅠ、Ⅱはどこにあるんだという野暮な話しではなく、展示してあるヨットなのですが・・・

私はこのコンテッサⅢ号のすごい性能を発見したんです!!

kontesa3-2.jpg

まぁこの何の変哲の無いヨットの舵なのですが・・・・


 


むっ?・・・・



ufo.jpg



じゃなくて・・・・

kontesa3-3.jpg




 




なぬっ?





kontesa3-4.jpg




・・・・・・・・・・・・・・・・・・





kontesa3-5.jpg


!!!!!!!


 


こっ!・・・こいつぁ・・・・・


 


俗に言うあれですか?・・・


 


 


あれです・・・


 


あの・・・なんちゅーか・・・


 


それ!


 


あ、これ!


 



 


 


コンテッサⅢ恐るべし!!!





ナント鳳凰軒に構えなどいらぬ!!!



 

コンテッサⅢに舵などいらぬ!


ブログパーツ
いらぬのじゃ!!!!

関連記事
2007/03/26 11:04|田舎奇行TB:0CM:0



20070329133055.jpg


さて、みなさんは「ドライバー室」なるものを知っていますでしょうか?大型トラック運転手の専用室で、大体どこのフェリー会社もこのドライバー室の詳細については、

「ドライバー室はドライバー専用席で、 静かにお寛ぎいただけます。」←さわやかなイメージで

と謳っている。

が、これはチョト違うんですね、私、昔の全国の旅の時はたまたまフェリーが満室だったりでこのドライバー室に泊まったことがあるのですが、

まさにパラダイス!!!

それでは今回はこのドライバー室をみなさんにご紹介します。

20070329134225.jpg

ドライバー室は基本的に一般の人は入れません、このようにドライバー室の入り口には警告とも言える張り紙がしてあります。運転手さんに頼んで撮影を試みてみました(たぶん)

HIMG0011.jpg

扉を開けるとドライバーの洗濯物が延々と並びます、この時点で女性が入ることを禁ずるかのごとき凄まじい

獣臭 刃牙っぽく

ドライバーはまず最初に入船すると洗濯をして干します、18時間の長旅が丁度洗濯物が乾く時間なのでしょうか?

HIMG0010.jpg
ドライバーのパンツにもこだわりがあって、このように真っ赤な革命色のパンツを好む方もいらっしゃいます、男性の和服は裏地にこだわるのと一緒で、

トラック野朗はパンツでスローガンを叫ぶ

のです(たぶん)


20070329141928.jpg

こちらはサロンです、いわゆるドライバー達のための「休憩所」になるのですがこのサロンの正体とは・・・

20070329143000.jpg 20070329143142.jpg

サロンの中には座敷が用意されています、基本的にフェリーは「全室禁煙」となっていますが、ここでは「箱灰皿」がご丁寧に用意されています、昔のフェリーの2等船室にはこれが必ずありました(洗面器ってのもあった)

さて、本来なら座敷でタバコ吸えるだけでも嬉しい設備なのですが、ドライバー室のサロンというのは



そんなチンケなもんじゃござぁんせん

画像を拡大してみると詳しくわかります
20070329143652.jpg 20070329143831.jpg
20070329144714.jpg 20070329145240.jpg

【主な設備】

ビール自動販売機(フルタイム販売)
製氷機
超大型冷蔵庫
給湯器
オーブンレンジ
電子レンジ
グラス
皿、箸
アイスペールセット
ウォータークーラー
テレビ(フルタイム視聴可)


とまぁ、早い話、「無いものが無い」というような豪華な設備です、そしてなによりこの設備は、

酒盛りするための設備

が揃った「サロン」なのです、酒飲みドライバーのためにここまで用意してくれるフェリーはまさに天国と言えるでしょう

そしてそれはサロンだけには留まりません

20070329150408.jpg

こちらはドライバー専用の風呂になります、通常の船室の人は大浴場で風呂に入り、時間も夜10時までとなっています、が、ドライバー室では風呂も特別に用意されています、当然フルタイム入浴可で、遅くまで宴会をした後でも風呂に入って酒を抜くことができます。

20070329150959.jpg
トイレは当然ウォシュレットとなります、これもドライバー室だけの設備で、長い運転で痔主になったドライバー達の肛門を優しく扱ってくれる配慮がフェリーにはあります。


20070329151418.jpg 20070329151919.jpg

そして最後は寝室になります、一応ドライバー室というのは二等船室扱いなのですが、ご覧のようにベッドが用意されています、ドライバー専用区画に1等並みの寝室と専用のサロンがあり、優遇隔離しているのがドライバー室なのです♪。

~ちょっと真面目なお話~

なぜ、ドライバー室というのがあってこのように豪華であるかというと、簡単な話でドライバーの乗船が多くても、一般旅客区域には買い物程度しか出てこないので、船内は比較的落ち着くということ。とくにサロンが隔離されている効果は抜群で、ドライバーの大宴会の中、家族連れが気まずい雰囲気で食事という長距離フェリー定番の光景を無くすための全国のフェリー会社に出来た暗黙の了解のような配慮なのです。


ま、今回の締めとしてはですね、
フェリーの長距離トラックドライバーはいいぞぉ


ってことなんです♪

ブログパーツ
関連記事
2007/03/25 13:21|田舎奇行TB:0CM:0

HI340328.jpg maika.jpg


明日からみっぴと北海道小樽に旅行に行きます。

フェリーでの長旅はとても久しぶりです、小樽運河
沿いのホテルを予約しました、26日はみっぴの誕生日
でもあるのですが、やはり狙いは寿司です!

小樽で食べたいのは私の場合スルメイカです、ウニや
イクラなんかより小樽に来たらやはりイカです!
北海道では 「朝いか」 として、その肉厚さと、
コリコリした食感で親しまれており、早朝、水揚げさ
れたばかりのスルメイカは、まさに絶品の美味しさです。
真っ黒であればあるほど鮮度の良い証拠なのです、
フェリーは早朝着くのでまずは市場へゴー!

さぁ、楽しみ楽しみ♪

フェリー探検しようっと

【追記】

小樽はF1小樽グランプリを以前から応援していたので今回は
マクラーレンホンダのスタッフジャンパーとスポンサー ジャンパー着て
行きます♪小樽のみなさんみょーに浮いてるアベックがいたら私達です♪
【小樽グランプリ】
http://www.michi-mirai.com/disp.asp?kno=2&cno=1&dno=417

関連記事
2007/03/25 00:57|ばちの日記TB:0CM:0

sa07ra106.jpg


早い話はこの2台が別物かってことなんだけど・・・・・

見ての通りです

「レギュレーションのグレーゾーンだ」

とか、「スーパーパクリだ!」

とか論議されているのですが、私が素直に思うには

中古車買ってレースに参戦。



親近感覚えていいじゃないか。

関連記事
2007/03/24 00:38|ばちの日記TB:0CM:0

http://www.nikkansports.com/sports/motor/p-sp-tp2-20070319-171902.html


ホンダから供給された一年落ちのエンジンにクレームがついた
たぶん

琢磨が速かったから

4年落ちの車を使っていたスーパーアグリが一年前はどうだったのか

トップから1周7秒以上も遅れていた琢磨の言葉

つらいですよ
シートに納まった時の景色をみると涙が出そうになります
でも僕らはここ(バーレーン:昨年開幕)に来たという事実だけでも誇りに思うべきだしスピードを求める段階でもないんです

そしてアグリはいってた

エンジンのマウント位置など車自体がF1じゃないんだ
スタッフもF1を経験した事のない連中も多い
開幕戦は実質実戦テスト
いろいろ勉強しないといけない
今の僕らはただ走らせてもらっているというライバルには失礼なことをしているのは分かっている
早くドライバーに速い車を与えたい

そして昨日の決勝前にバトンがぼやいたのは
「去年オレがポール取ったマシンだ」・・・

同じチームメイトでありながら
2ストップのバトンが3ストップの琢磨を7週もブロックしたあのレースを思い出した
ひどいレースだった

「アタシ本気でバトンが嫌いよ」
と猫のマリモに話しながら
コーヒーを飲みながら夫の帰りを待っている


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
こんなレースが最高


http://youtube.com/watch?v=jlhMQ4oF-8Y

関連記事
2007/03/23 00:12|みっぴの日記TB:0CM:0

トンガリコーンのベイクドチーズ味をご存知だろうか?
売っているとこでは売っている
売っていないとこでは売っていない

とある場所でこれを売っていた

食べてみた

うまいやんけーっ!!!!
関連記事
2007/03/22 15:41|ばちの日記TB:0CM:0

関連記事
2007/03/21 15:32|動画TB:0CM:0

20070320183039.jpg


このブログではおなじみKさんが行者にんにくを採ってきました

まだ季節的には早いのですが、それでもそこそこの量です♪

やはり行者にんにくは醤油漬けです、漬けた行者にんにくも美味い

のですが、なんと言ってもこの漬けた醤油が美味いんです!

20070320183338.jpg


この日はKさんの庭に植えている行者にんにくの苗を分けてもらいました

自生している苗全部を持って帰るともうそこには二度と生えてきません、

だから苗を採る場合は一箇所につき2本ほどで、複数の場所から苗は

集めて育てるんだそうです

早速、庭の畑に植えました、群生するには何年もかかりますが、それは

それで楽しいのです

20070320183815.jpg 20070320183852.jpg



▽この記事の続きはこちらから▽
関連記事
2007/03/20 18:39|料理TB:0CM:0


20070320173048.jpg
 20070320173128.jpg

さて、今回は畳の下にあった床板をお店の外装にします。

電動カンナで側面を削ってムラを無くします。


20070320181241.jpg

扉に流木の取っ手を付けました♪エエ感じ

右側から均等にカットして釘打ち機で貼り付けていきます、あっちゅーまに

できるんで楽~

20070320181916.jpg


木ソリにコルクボードを張りメニュー掲示板を作ってみました、

これまたエエ感じですね、古い床板の色合いがマッチします

20070320182200.jpg 20070320182238.jpg 20070320182309.jpg

今日のところはまぁこんなもん

左側の残した窓は石釜の置いてある場所で、持ち帰りのお客さん

に手渡しする場所です、小さなカウンターを取り付ける予定です

20070320182528.jpg

関連記事
2007/03/19 17:26|駄貸し屋製作日記TB:0CM:0

20070320172154.jpg


おおよそ魚介類の鮮度ってのは目を見ればわかるんですが、

このホタルイカの醤油漬けの目を見てください(画像をクリックで拡大)

まるで生きているようです、ちょっとコワイくらいですが、食べると

感動が湧き出ます、

うめぇ~っ!!!

関連記事
2007/03/18 17:20|料理TB:0CM:0

iwana.jpg


釣りに行ってまいりました♪佐渡の某場所です

この日は尺サイズはあまり出ませんでしたが、私からしてみれば

まさしく爆釣!記憶にある限りで23匹ほどは釣りました。

※釣れたイワナはオールリリースです

釣れたイワナはボリュームがあり、スプーンを勢いよく何匹もで

追ってくるほど食いつきも良く、スポーツフィッシングとしては最高

の純度でした、ただ、やはり渓流は足元が過酷でして、この日の


釣りに誘っていただいた師匠の歩くテンポは早く、ブランクのある私は

いささかドンくさかったかもしれません、が、渓流釣りや沢登りで

最も危険なのは自分のペースで、自分が安全だと思うルートで

動くことです、前に進む人に遅れをとるまいと急いだり、その人の

歩いた通りの岩や獣道を急いで進むのはとても危険で、無理を

せず、遠回りでも安全な、足場の良い場所を自分のペースで登る

のが基本ですね、何より、

「登った分だけ帰りは下る」

これを計算しないで無理をし続けると更に過酷な下りでアキレス腱

を痛めたり、最悪だと滑落して大怪我をしてしまいます。

この日に行った某場所は高低さはあっても勾配は緩やかなので

爆弾がセットされている左ひざも大丈夫でした♪

佐渡に移住してきて、これほどの自然と良い釣り場環境に恵まれて

いることに感動!!そしてなにより今回この釣りに連れていってくれた

disk師匠に大感謝!!

お土産に佐渡の釣り場ガイドをいただきました、一生の宝物ですねぇ

【釣りフォト】

20070318150528.jpg 20070318150557.jpg 20070318150620.jpg

20070318150644.jpg 20070318150659.jpg 20070318150734.jpg

iwana2.jpg

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

disk師匠の釣りブログ
佐渡島LF日記(仮) http://blue.ap.teacup.com/lfsado/


関連記事
2007/03/17 14:41|My Pictures fireTB:0CM:0

376191663_4.jpg

さて2連休っす

夫が釣りにいったので 今夜はお魚ー
お魚がメインディッシュだから あとはジャガイモで何かつくるかなー
あとはビール買ってこよっと

そんであたしは午前中早くからたまった洗濯やって
あとはてきとーにかたずけして
さあF1だっ開幕だ!
そうです 今日はF1開幕の公式予選なのです

ジャガイモの皮むきながら包丁振り回して
「ぎゃあああああああ たくまああああああっ」って叫んでました

10位!!!!

ひぇえぇぇっぇえぇぇぇぇぇっ
関連記事
2007/03/16 14:35|みっぴの日記TB:0CM:0


179797740_84.jpg

ぼちぼちこいつの出番がやってまいりました

関連記事
2007/03/15 14:29|ばちの日記TB:0CM:2

im00002623.jpg


世の中ってのは「勝ち組」ってのと「負け組」ってのがあるらしい。

早い話は勝ち負けにこだわっているだけなんだが、これはどこに住もうと

どこで何の仕事をしようと垣間見る。

一時もゲームを離さない若者、成人男性でありながらこう言う、

「僕にはプレステ3はとても買えない」

プレステなんとかとやらはどうでもいいのだが、6万前後のオモチャを

買えるか買えないかが勝ち組と負け組らしい。

私の世代だとソアラのツインターボが買えない奴はCR-Xに乗って

「車の速さはターボの数じゃないぜっ!」

って言っていたのと同じなのだろうか?それでも今じゃその価格にビビって

液晶テレビやプラズマテレビは買えないのに若い頃はその何倍も高くつく

車をポンポン買って買い換えた。

そしてもう一つ、「価値組」と「巻け組」、

「物事は皆こうではなければいけない」という人と、「角を立てず丸く流す」

というスタイルである。

最近流行りのミクシィなどではしばしばそれが露骨に表れる人が多い、

「レスにはこういう文章で、こういう風に返すのが礼儀だ」
「私はこういう風にしているから人脈ができる」
「あんな書き込みはいけない」


そういう「価値組」の人には、祝い事があったとしてもその相手の価値感で

バーチャル世界のテキスト会話をしなければならない、例えばだが、

「私の通う料理教室にとても若くて素敵な男性の先生が来てくれた」

という「価値組」の方の日記があったとして、私のような「巻け組」の人が、


「オトコマエキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!」

なんてレスってはならない、即、メッセージが来て

「私はそういうつもりで書いたのではありません、レスを返すのなら
ちゃんと文章で書くのが普通でしょ?」
なんて怒られる

この場合、

「~さん、よかったですね、きっと親切丁寧に教えてもらえるので~さん
の通っている料理教室はきっと楽しいのでしょうね、私も近くに住んで
いたらそんな素敵な先生がいる料理教室にぜひ・・・ゴチャゴチャ・・・」


と、レスらなければならない。

これはある意味「コミュニケーション障害」に近いもんで日常生活の

中でも、「普通、こう挨拶するもの」「普通、あんな態度をとらない」

と、自分の中の特殊な「普通」に支配されている。

「普通」という言葉はものすごく利便性がある、その類義語もしかり、

寿司の出前なら、「竹」、新幹線なら「指定席」、ガソリンなら「レギュラー」

いろいろあるが、(牛丼の並は別かな?)

「君は勝ち組?負け組み?」なんて聞くおバカさんがいたら私はこう答える、

「ビミョー」

そんなアルカリ性みたいな便利な言葉が「普通」であって、ラーメンを


食べに行ったとして自分がこう注文したとする

「すいません、チャーシュー大盛り麺固めの味濃い目、油多め、あ、それとトッピングでニンニク入れて下さい」

と、注文したとして、

「普通、そんなわがままな注文しないでしょ」

なんて言われたらどうだろう?

歯ごたえがあって、こってりして、スタミナがついて、ボリュームがある

ラーメンを注文するのは「普通」ではないということになる。

人間の劣等感の中に生まれた独自の価値観、独自の普通、

時代は松・竹・梅、上・中・下、並・大盛り・特盛りで物を考えるゆとり

さえ無くなってきているのであろうか。

セレブか否か


成功者か否か


土地持ってるか否か


勝ち組か否か


普通か否か


挙げたらキリが無いので出前か牛丼感覚で丸く流してほしいもんだ

関連記事
2007/03/14 11:45|めったくり文化論TB:0CM:0

ahouran2.jpg



動物はいろいろいるんですが
特にウラン(犬)が悪さをするのでもう履く靴がない
夫とあたしは現行犯で逮捕しようと必死だ

監視カメラをつけての見張りがつづくがなかなか尻尾をださない

そこで大泉作戦でいくことにした

犬は耳がいい

「ウラン」という言葉が聞こえただけでウランは咥えかけた靴を放す

そこで「クロ」っていうことにした
まさかウランは「クロ」ってのが自分の名前の暗号とは気づくまい

「あっ クロが靴を咥えそうだよ」

「あっクロのやろーー」

「所詮犬だよ ふえっへっへっへっ!」


と夫はウランを騙すことに大喜びしている

半日ほど

「あ クロが靴に近寄ったっ」
「クロ見て!」


と会話していると

だんだんウランじゃなくてクロになってしまうんじゃないかって思えてきた

ウランこと「クロ」はまだ決定的な現行犯逮捕にはいたっていない

夫とあたしの小芝居にウランがひっかかるか
勝負は続いている

関連記事
2007/03/13 11:40|みっぴの日記TB:0CM:0

あたしは看護師しかやったことがないので
ものすごく狭い知識で ほとんどオタク的な思考回路で生きているらしい というのが
実はコンプレックスになりつつある

実社会では怖いくらい天然に無知なんじゃないだろうかと
言動 行動 全てに萎縮しそうになる自分がいるが
それでは進歩がないので 日々医療的言語を減らそうと
努力をしているつもりだ

それでも実際医療現場に身を置いている現状
息子を失ったことによって「些細な手抜き」を嫌悪している自分がいる
息子の手関節の皮膚と筋肉を乱暴に切り取ったあの医療行為は断じて許し難い
あの形成外科医にとっては所詮他人の赤ん坊であったろうが
赤の他人の大切なものであるからこそ丁重に扱うんだろう?
(料理人が客をゾンザイに扱ったらどうなる?)

人のやった仕事にケチをつけるような方法は避けたいので
三交替月に9回ほどの夜勤のオムツ交換や検温の合間に
日勤の間に施された処置を見直し
創傷(特に床ずれ)に関して 傷を洗い治し 薬剤を再度塗布し 除圧のアセスメントをやり直し
あの患者のベッドとこの患者のベッドを交換し
 検査データを眺めながら何が足りないか どうすれば補正できるのかと考えをめぐらせている

一年で現時点にある床ずれを全て抹消し いずれは
「あの病院に入院すれば床ずれはすぐに治る」というふうに持っていこうというのがあたしの計画であるが・・

難航するものもあるだろうが出来るだろうと思っている

ある患者では2年越しに「もう治らない」と決め付けている創傷もあり それはケロイドと肥厚に囲まれて不良肉芽を増大させてしまっているが それも少しづつ小さくなっている

うちの息子は手関節 
これから成長期であり もしかすれば野球もやりたかったろう大切な手首であったが 簡単に不良肉芽とともに筋肉層まで切り取られてしまった

あたしは90歳の寝たきりの患者の臀部の不良肉芽を
簡単に切り取ろうとは思わない
息子の例があろうとなかろうと

「医療崩壊」は最近はまるで流行語
都会の大病院が機能評価機構の看板を掲げて大手を振っているが 
あたしは地域密着のこの小さな病院の真の意味での
微々たるものであっても
それが真の意味での質の向上であれば 
結果あたしを受け入れてくださった佐渡への恩返しになると思っている

高齢化や過疎化
医師看護師不足
語っても論じてもとりあえず現状打破には至らない問題はさておき
地域のニーズとまでもいかない些細なことである

ただ目前にある「創傷と痛み」に真摯に向き合うだけだ

あたしは間違っているだろうか?

救急部や脳外の畑であたしが学んだのは
患者がいう「あの時こうだったら助かったんじゃないか」というのは後出しジャンケンでもなんでもないということ
「助かる患者を確実に助ける」それは研ぎ澄まされた術後管理の技術と執着心だ

最近の子どもに「勉強はなぜするか」と大人はどう答えるのかという話題もあるが 子どもどころではない
勉強というのはやりたいからやるのだ
やりたきゃやれということでいいんじゃないか
虫の足の数を知りたかったら数えたらいい

同様にあたしは同僚看護師の上に立って指示したり
委員会で研究発表をするために時間を費やすつもりはない

血気盛んな若いナースたち
女の職場でイジメを掻い潜って来たがゆえに身についた無駄な気の強さと闘う気もない

「治癒することは面白い」と感じて一緒に頑張れる仲間と
和気藹々と仕事をしたい

たった2ヶ月であるが同僚たちの
「今日床ずれオタクのHさん出勤してる?相談したい傷があるんだけど」という会話を聞いた

がんばろうなっって思う

あたしは間違っているかな?
関連記事
2007/03/12 15:38|みっぴの日記TB:0CM:0

関連記事
2007/03/11 15:28|動画TB:0CM:0

お知らせです。

息子、太陽の術後感染症による死亡について、 平成19年3月9日に示談が成立しました。

病院側は結局カルテの開示はせず、半年近い間、嘘に嘘を 重ねここまで時間を延ばし示談成立となりました、その間、 私達夫婦は職を捨て、海を渡りこの佐渡島に移住してこの 示談交渉に臨んできました。

病院は今年の7月に「病院機能評価」のバージョンアップ があるので表沙汰には出来ないゆえに嘘を重ね、約束を 全て破り、金銭での解決を要求してきました。

点滴漏れにより手首が腐っていたことを隠蔽し、その患部 を包帯で隠し遺体を私達に渡し、火葬することによって その証拠を消し去る行為が私達に見つかり、その隠蔽行為 を担当医、執刀医、福院長、看護師長全てが認め、私達の 前で起立をし、頭を下げ、謝罪をしたにも関わらず、その 事実の証拠を全て病院側は消し去りました。

私の手元にはその時の会話全てがテープに録音され、残され ています。

「カルテは早急に全て開示させていただきます」
「今後このようなことが無いよう、委員会を通し再発を防ぐ改善を全力をもって致したいと思います」

副院長自らか約束したこれらの言葉が全て録音されています。 (字幕付けてAVIに変換済み)

が、その後、太陽の死亡に関わる関係者は一切連絡を遮断 し、「解決屋」と言われる事務員が示談の窓口となり、約束 は全て守らず時間稼ぎにより現在に至りました。

今回の示談での成立したことは、

「裁判上での異議は今後一切申し立てない」」

病院側はあくまで今後一切異議を申し立てるなということ だが、その「解決屋」は一つミスを犯しました。示談という のは、示談書の作成というのは一つのミスがとてつもない 災いをもたらす。

示談書の作成、締結をするにあたり、当初病院側が提示して 来た仮示談書にはこう記してあった。

「裁判内、裁判外での異議は今後一切申し立てない」

仮示談書作成において、「裁判内、裁判外」という部分を 「裁判上」と修正したのはこの私だ。

そこを見落とし、双方捺印、割印にて示談書を作成、病院側は莫大な示談金を入金して示談は成立した。

我が子太陽は死亡診断書に記されてある通り、「心不全」 で死んだと、まだ起きていない「裁判上」ではそう処理され た、だが、「裁判外」ではそうでは無いという事実をこれ で心おきなく公開できる。

太陽は感染症で敗血症になったのだ。

吐き気がするような数々の嘘の証拠、太陽に起きた事故を公言できる



たった一つのミスが私達に突破口を与えた

たった一つのミスが太陽の人権を与えた

たった一つのミスが不正を暴くチャンスを与えた

再示談には決して、断じて応じない

二度とこんなミスは、悲劇は、起きてほしくない


太陽、父ちゃんはお前の生きた証をちゃんと 残してやるからな。


去年、太陽が産まれ、その経過を見守ってくれた皆様、 本当にご心配をおかけしました、そしてありがとうございます。
関連記事
2007/03/10 17:28|がんばれ太陽TB:0CM:0

おいおい、ローファーでノーヘルですか・・・・

しかし、時代を超越した技術だったんだろうな

今のF-1に早くヒーローが現れ、昔のように世界を股に駆け「暴れて」ほしい。

関連記事
2007/03/09 08:45|動画TB:0CM:0

 


正直、この人は超人だ・・・・


http://homepage1.nifty.com/SiteK4/m1.htm

関連記事
2007/03/08 19:27|ばちの日記TB:0CM:0


kindosan1.jpg




さて、お店の設備にあたって厨房機器がこんだけ揃いました

コールドテーブル×2 舟型シンク 単層シンク 作業台 鉄板焼き機 ステンレスフード 鋳型台 石釜 包丁殺菌台 冷凍庫 ホットウオーマー ワインセラー 

とまぁ、こんなとこです

不足が

ゆで麺機 製氷機 たこ焼き機 水冷冷蔵庫

です

日夜オークションと睨めっこなんですが、落札時間になる
と睡魔が来て寝てしまい、取られてしまいます

今日逃した物はかなりダメージデカイ・・・・

http://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m41936499

二万は激安だよなぁ・・・

厨房機器はサラで集めたら軽く何百万とかかってしまいます

バイトの子は一人若くてイキのいい子が打電をしてきました♪
(夏の住み込みバイトはまだ募集中です)

新しい場所での新しい生活、そして仕事

去年は苦しいことばかりだったけど、今年の春には店を
オープンして、「関西の味」を地元の人に食べてもらって
昼間は学生の子達に六甲おろしかけながら虎ハッピ着て
たこ焼きを100円で売る変なオッチャンになりたいです。
あ、大人は300円ちゃんともらいますよん♪

ちょっとナマイキですが、商売ってのはそれくらいの
遊びがあっていいと思うんです

関連記事
2007/03/07 06:02|ばちの日記TB:0CM:0

昔、印刷会社に営業に行ったら社長からこう言われた、

社長:「うちの一人営業部長も定年させてあげたいんだよね、
私より年上だしね、あんなみたいな元気な営業マンがいれ
ばいいんだけど、ほら、うちも小さな印刷屋でしょ?人を
多く雇うこともしなくてね、景気の良い時も悪い今もこの
メンバーでやってきたんだよね、みんな60近いしねぇ」


私:「そうですか・・・、で、今日は営業部長さんはいらっ
しゃるんですか?ご挨拶というか、同じ釜の飯食ってるよ
うなもんですから是非顔見知りになっておきたいのです」

社長:「うんにゃ、今日も外回りで走り回ってるよ、お得意
さんのスーパーとかをね、でも奴は昔も今も言うんだよ、
「うちは小さな印刷屋ですが広告代理店のはしくれでも
あります、新鮮な魚はより新鮮そうに、大安売りはより
安く売っているように刷ってみせます、引き受けた仕事は
キッチリします」ってね、時代が変わってデジタル印刷に
なってもアイツの営業は変わらんよ、感謝してる、だから
君みたいに大きな会社と同じくらいの退職金も用意して
るんだ、でもアイツは辞めろっても辞めないんだよ(笑」


自分は大手の会社にいたが、この印刷会社に雇ってもらいた
かった、この、「一人営業部長」に営業を学びたかった、
この社長がどれほど幸せな経営者なのかが解った。実際
にそうすることは出来なくても、自分が部下に営業を
教えるのではなく、部下を引っ張っていく立場になった
時、よくこの話を部下に話した。

本物は人を納得される、だから契約が「取れる」ではなく
「結べる」、更に本物は尊敬される、だから人から永く
可愛がられ、老いても良き仕事ができ、旨い酒が飲める。

営業とはウンヌンではない、本物であるかどうか、負い目
があるなら辞めりゃいい、酒がまずくなる仕事であるなら
営業に限らず変えるのも勇気、本物の仕事をすれば結果は
金魚のフンのように後からついて来る。
関連記事
2007/03/06 05:28|ばちの日記TB:0CM:0

エンニオモリコーネの造る曲はあまりに美しい、

中でもこれは何百回聞いても感動する、

映画「オルカ」の曲、

巨大鮫が登場する『ジョーズ』が人間の立場を正当化した映画であるのに対し、シャチの目線で人間を捉えている映画、エンニオモリコーネのテーマ曲はあくまで物悲しく、決戦の地に向かう一人と一匹、あくまでも人間を肯定する動物に、『お前は何者だ』と叫ぶ船長リチャード・ハリス、雌シャチと我が子の無念を晴らし、決戦を終えた雄シャチは人間を肯定したにもかかわらず、人間にしかできない行動をする、それは「自殺」であった。

自ら呼吸のできない頭上一面氷の中に進んで行くシャチの目線であまりに悲しいエンディング曲と共に映画は終わる。

あの最後のシーンでシャチは何を思ったのだろう・・・

【Orca movie】映画「オルカ」の曲が使われています
http://www.youtube.com/watch?v=rlyJ1i2QN8Q  

エンニオモリコーネの曲は美しい、が、映画「オルカ」でも妻と子をいたずらに殺されたオスシャチの「復讐」という愚かさと哀れさと悲しさの曲だ、恨みはやがて自分をも深い闇へと導き、傷つき、破滅する。

それを人類に当てはめたのがこの「Finale」、

http://www.youtube.com/watch?v=Ait4thLThW0

エンニオモリコーネがもし、手塚治虫の「火の鳥」の曲を作ったとしたら、物語の中、何度も人類が滅び復活するものの、やはり愚かな争いで再び滅亡した業火の上を悲しげに舞う火の鳥のシーンでエンニオモリコーネの曲が流れてほしかった。

それほどに彼の曲にはメッセージが込められている
関連記事
2007/03/05 12:08|ばちの日記TB:0CM:0

nec_0173.jpg



殺意を抱きます
関連記事
2007/03/04 23:23|ばちの日記TB:0CM:0

         2005-08-06-0.jpg

みっぴさんは足が長い、だからビキニがよく似合う

去年はポンポコさんで海では泳げなかった

今年は佐渡の海でやはりビキニを着て一緒に泳ぎたい

みっぴさんはセクスィだ、

だからフラメンコを踊る姿がよく似合う

去年はポンポコさんでフラメンコを踊れなかった

今年は新しいドレスを買ってフラメンコを焚き火の前で踊ってほしい

私はというと・・・

鼻毛を抜いたら白髪でした(T_T)

じゃなくて、

今年は歌を歌います

親父の18番は「黒の舟歌」、今聞くといい詩だ、

あれから幾年(いくとせ) 漕ぎ続け
大波小波 ゆれゆられ
極楽見えた こともある
地獄が見えた こともある

たとえば男は あほう鳥
たとえば女は 忘れ貝
真っ赤な潮(うしお)が 満ちるとき
なくしたものを 思い出す

Row and Row
Row and Row
振り返るな Row Row

ブルース調にアレンジして歌おう

ギターは滝指名、Vはんはドラムセット持ってきてくれるんかいな?

関連記事
2007/03/04 17:59|ばちの日記TB:0CM:0

ホーム 全記事一覧 次のページ >>

友達申請して更新情報チェック!

ネタを見つけたらすぐに携帯電話からfacebookにアップロードするようにしてるんで大体こちらにブログネタはありまっせ♪友達申請にはメッセつけんでもOKでやんす。



これで毎月稼いでます!

このアホBlogを購読する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
106位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
18位
アクセスランキングを見る>>

スーパーキング激安情報

里親募集

アクセスランキング

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 離島情報へにほんブログ村 その他生活ブログ レジャー・娯楽へ ↑↑↑↑↑↑ 島旅計画中の方必見! 佐渡島だけではなく、日本各地の生の島情報が満載された離島ブログにアクセスできます、沖縄、父島、石垣島、屋久島など気になるあの島の今日はどんなことがおきている?
紹介

NOW ON SALE!

RSSフィード

過去ログ

最近のトラックバック

あし@

Copyright(C) 2006 佐渡の太陽 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.