佐渡ヶ島のこだわりラーメン「出世街道」のマスターが贈るホットでディープでシュールなブログ

【ご注意】
■当ブログは著作権法により保護されています。当ブログの記事内容、、画像、ブログ名、直リンク、店舗名などの無断転載はお断りし掲載は許可しません。
■このブログは飲食店でありながら、飲食店であるまじき、飲食店の風上にも置けないようなコンテンツ、画像、擬音、あえぎ声、衝撃映像等があります。
■佐渡に在住している方にはわからない文法や、スカトロ風味、エロ表現、炸裂音、擬音などがある場合がありますが、表面上あまり気にしないで下さい。
■日本の未来や佐渡の未来を実は無関心風に、断片的に語りつつ、尚且つダラダラと更新され、愛と正義と矛盾に溢れた ブログを目指しています。
■マジレスはいやよマジレスはいやよマジレスはいやよ、マジレスはいやなの、だからマジレスはイヤなんだっば!ってか、痛い!そこじゃないんだってば!
●今年で10周年!老舗超絶アホサイト駄貸し屋ホームページ  ※ホームページへのリンクについてお願い
blogに関するごご意見、ご感想等、お便りはこちらのメールフォームへ

  



動画:水曜見ナイト 亀の手ラーメン


アースセレブレーション2017’開催まで

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


05月 | 2006年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


プロフィール

出世マスター

Author:出世マスター

マスタープロフィールページ
新潟県佐渡市中原の「こだわりラーメン出世街道」の関西出身のマスターが毎日更新する、blogです、ホームページは13周年の老舗バカサイトです、お店の情報だけでなく様々なコンテンツがあります。

■塩サバは断固ノルウェー産派です。
■逆子です。
■指定不快害虫図鑑を読むとぐっすり寝れます。
■トンガリコーンに指を挿して食べます。
■陰茎の右側にホクロがあります、私のニセモノが現れたらそれを目安にして下さい。
■岡田奈々のフアンです
■時世の句は「花を持った手で女性を叩いてはいけない、花が傷むから。」

□好きな食べ物 

アカセン、豚足、生レバ、なまこ、センマイ湯引き、うるか、ふなずし、ホヤ、くさや、カワハギの肝、ガメ煮、キンカン煮、酒盗、鶏モミジ、マグロの目玉

■苦手な食べ物 

キャビア、キッシュ、フォアグラ、ラザニア、国産霜降りステーキ、大トロ、ビシソワーズ、ナシゴレン、トリュフ

□好きな飲み物

ホッピー、アブサン、二頭まっこり、電気ブラン、熱海ワカメ酒、花の友熱燗、ハブ酒、白波原酒、泡盛原酒、ヒレ酒、赤玉パンチ、チョーヤの梅酒、サントリーVO

■苦手な飲み物

ドンペリ、コニャック、五大シャトー、ハーブティー、カルアミルク、ロイヤルミルクティー、カプチーノ、キャラメルティー

□好きな店

新宿ゴールデン街、横浜どぶ板、しょんべん横丁、大衆酒場金杯、おふくろ食堂、達磨、焼き鳥たつみ、蕎麦処いしかわ、モツ煮虎吉、づぼらや、おけら食堂

■苦手な店

アンナ・ミラーズ、ミスド、フルーツパーラー、コーヒーの青山、フランフラン、スタバ、カフェ・マディ、マドマド、伊勢丹

□好きな街

赤羽、南霞町、新開地、黄金町、恵美須町、行徳、南行徳、尼崎センタープール前、天王寺、鶴橋、かっぱ橋、歌舞伎町二番街、十三、あいりん地区入り口

■苦手な街

神戸御影・岡本、麻布十番、銀座、苦楽園、帝塚山、青山、恵比寿、下北沢、代官山、芦屋、田園調布、成城学園前、自由が丘

□好きな歌手

憂歌団、鏡五郎、ムッシュかまやつ、ジョー山中、タイマーズのゼリー、生駒一、鉄砲光三郎、町田義人、京山幸枝若、泉谷しげる、ミス花子

■苦手な歌手

横文字ソロ、名前を覚えられないアイドルユニット

□好きな人間 考えるんじゃなく感じる人

■苦手な人間 感じるんじゃなく考える人





ブログ内検索 ※「モロ画像」で検索しよう

アクセス
無料 無料
無料

実験ラーメン

突出して投票の多いラーメンはメニュー化する予定です。

ラーメン投票箱

今後の参考にしますのでよろしくお願いします。

関連・運営サイト

おすすめリンク

佐渡島LF日記(仮)
サルーキ!セター! イヌ絵日記
スミルノフ教授公式ウェッブ サイト日本語版
【Hawaii 秘密基地:Ⅲ】
アロマスターの日記
新潟の『釣りとバイクと料理と子供』
遠州屋酒店
クリーム日記
くえ.jp
食用珍魚
レストランバーこさど

佐渡の翼(リニューアル版)
佐渡なび!
佐渡じゃむ
60年代 懐かしの宝箱
佐渡の旬ブログ
のらいぬcafe
Un Grand Pas
悲憤慷慨の記
清水農産店主のひとり言
ええあんばいよの
三河湾徘徊記
B級グルメが地方を救う!ブログ
「峰風」とともに
すちーむ・とらっぷ
花と遊びに耽るブログ
佐渡の酒.com BLOG
ヤンパのクニャンにょ
一条流がんこラーメン総本家公式ブログ
なんぎな日記

マスターおたずねもーす!

マスターに抱かれたい人も、遊びたい人も、噛み付てぇ人も、どーでもいい人も、とりあえずココから勢い良く発射すべし♪

本名入れる度胸はあるかね?:
メール入れる器量はあるかね?:
件名入れるゆとりはあるかね?:
ならば君とは旨い酒が呑めそうだ!ささ、書きたまえ♪:

最近のコメント

駄貸し屋サイトマップ

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

最近の記事

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

おっぱい星人カモン

ホーム 全記事一覧

【めったくり文化論】 http://dagashiya.in/masuta.html

060628_0540~0002.jpg



久々の更新です。

 
さて、昔自分がプロデュースをした下北BARに行って
きました。(早く儲けさせてくれ)
朝方なのにお客さんはほどほどにいましたが、
店長のみっちゃんは怪訝な顔つき、と、いうより
「見られたくなかった」
というような感じです。

隣に座っていたお客さんはお会計をしたと思ったら
また注文、そしてまたお会計をします。

カウンターのお客さん達の会話を聞いて。一発で謎が
解けました。その日のお客さんは全てミクシィで
集まった客なわけです。みっちゃんは彼氏募集の
美人バーテンダーとしてミクシィで謳ってしまった
のです。

友人同士や仕事繋がりでのミクシィを通じての集客
というのはとてもいいことです、そこに商才や経験
というのも立派に生かされるのは事実です。自分も
自分が管理するホームページの情報から様々なお客
さんが来店しました。

でも、あくまでもバーチャルな世界での情報収集。
隣のお客さんはついにこう話しかけてきました、

「にいちゃんもミクシィでここ知ったのか?」

どう見ても30歳そこそこの奴からにいちゃん
呼ばわりですが、とりあえず話を合わせて、

「そうなんです、マイミクに入れてもらおうか
なんて思ってるんですーえへへ・・・」

なんて、なんの中身も無い返事をしたわけなんですよね。
彼はみっちゃんと二人きりになりたいので自分が会計
をすればこっちも雰囲気的に帰るのではないかと的外れ
な試行錯誤をしていたってわけです・・・。今までにも
そういうのが原因で怒って帰ってしまったり、客同士が
喧嘩になってしまったりだそうです。見知らぬ人を見ると
まず最初に、「おたく、ミクシィ?」なんて聞く店に
なってしまったわけ。

みっちゃんが言うには開店からの常連客がほとんど
来てくれなくなってしまったそうなんです。それで
いて何故だろう?みたいにみっちゃんは悩むので
「あたりまえや!アホんだら!」と、キツく叱った
のですが、こういう現象ってのは最近の事じゃない
んですよね、エキサイトフレンズ、ぱどタウン、
ヤフーパーソナルetc…これらのサイトからの集客
でのトラブルは嫌というほど見てきています。

そういうコミニュティの中で知り合った客同士の
恋愛沙汰でも十分ややこしいのに、店主までそれに
便乗するなんてのはもっての他です、しかしながら
やはり大切なのは一般常識であって、お店の中で
パソコンを開いてチャットで他人を中傷したり、
自分のバーチャルの世界での知識をひけらかしたり
というのは「店主側」がきちっと管理しなくては
なりません。それができないのにむやみに漁夫の利
に突っ走るのはやはり店側の問題ということです。

そうなってしまったお店の常連さん達からしてみれば、
ミクシィから来たお客さんに対しては、
「お前ら浮いてるのに気がつかんのか?っていうか変」
と、思うでしょうし、そう思われているとも知らぬ
ミクシイで来た客は、
「俺(達)がミクシィで見つけた俺(達)の店」
みたいになっていつか両者に角質が生まれるわけです。

どんな歴史のある店であっても、どんなに人望に長けた
人のお店でも、どんなに技術のある有名店でも、

「明日閉めればそれまで」

なんですねぇ。バーチャル人災なんぞで店が潰れるよりは
ヘタうって借金だらけになって店潰れる方がマシって
もんです。

「店を古くから知る常連客は新しいお客さんを店主と
共に歓迎し、何事も譲る。」

「新しくその店を知った新参者は、そのお店のまだ
知らないとこを少しずつ学び、空気を読む。」

そんなのんべぇのごく当たり前の常識と秩序という
ものが変な理屈と価値観で狂ってしまわないように
「先見の目」というのを養わなければならない時代
なのではないでしょうか。何事もメリハリという
バランスから始まると師匠に言われたのを思い出し
ます・・・。

「店主はやじろべいの足なり。」
関連記事
2006/06/29 18:48|めったくり文化論TB:0CM:0

窪塚洋介が転落事故についてこう答えた。

「その日はとても急いでいた。とてもとても。マンションの向かいにあるコンビニのソフトクリームが食べたくて仕方なかった。
ソフトクリームが売り切れてしまうんじゃないかと心配でならなかった。
思わず、エレベーターに乗る手順をすっとばしてしまった。
その日は、自分にとって最高の日だったのか、最低の日だったのかわからない。」

(引用6/23放送「ザ・ムーブ」より)


窪塚よ・・・・




君は確かにこのコメントで異端児のように扱われるだろう、



かつてない大馬鹿と笑われるだろう、


芸能界では干されるかもしれない、



だが、









もし私が経営者で、君が社員だったとしたら・・・・














秘書:  「社長!大変ですっ!コンビニのソフトクリームが食べたくて窪塚君がベランダから飛んで大怪我ですっ!」







私: 「な、なにいっ?!!!!!ベランダから???」






私:  「むぅう・・・、その手があったか・・・しかし・・・・」










その日にソフトクリームを食べたかった気持ちはよく
わかる・・・、しかし!もう立派な社会人。
会社に、仕事に穴をあけ長期欠勤するし、なにより
みんなに心配をかけるわけですからそれはペナルティ
です。私が経営者なら当然欠勤の間の給料なんて支払い
ません!!!!!!









だが窪塚よ・・・・











私が君を使う経営者だったとして、欠勤の間給料は
絶対×100払わんが・・・・









お前の給料は下げぬ!









たとえ皆から非難されようが、ソクトクリームのために
命をかけるダメダメちゃんでも・・・・・・










給料だけは下げぬ!!


関連記事
2006/06/26 10:46|ばちの日記TB:0CM:0

「俺様」

この言葉を使い間違えると人は、男は失脚する。

だが、この言葉は傲慢で自惚れたクソ野郎が使う言葉ではない。


「この俺様がズルなんかするかよ。」

「この俺様が逃げも隠れもするかよ。」

「この俺様が弱い奴から奪うかよ。」


「俺様」

とは、「俺様」という言葉を間違って使う奴の正反対の男が使う言葉だ。自分の当たり前に持っている正しさを否定された時に、自分が一番嫌いなクソ野郎と同等に見られ、疑われた時だけに使う言葉だ。例えば家が貧しいからと泥棒の濡れ衣をかぶせられた少年でもこの気持ちはある。

「ビンボーだからって盗まねぇよ。」

それと同じ。 

虚勢を張りズルをして、コソコソ影で根回しし、自分より弱い人間を恫喝し、奪う。


俗に言う「三下」、「チンピラ」、「クソ」


だからこの俺様もクソは相手にしない。

相手にしてやらない。


前回書いた大沢オヤブン「おめぇんとこの米も農薬バンバン使って作ってるんだろ」と言われた時にこう言う、

「確かに農薬は使う、だがこの俺様の作った米は手間をかけてる!絶対手抜きはしてねぇ、だからウマイんだ!ウマイのが当たり前なんだ!」

オヤブン、あなたも「俺様」を知っている、自分の正しさに誇りを持っている。

関連記事
2006/06/24 11:44|ばちの日記TB:0CM:0

 


060621_1222~0002.jpg


前記事
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=83443258&owner_id=1466804

大沢オヤブンが久々に仕事後に飲みに来た。
ランニング一枚だったのだが、この人の肉体は
マサカリ投法の村田兆治の肉体をも凌駕するもん
を持っていると実感。

まるで爬虫類のような手

筋肉で盛り上がった背中

血管が浮き出るチカラこぶ

70歳にして未だ現役。365日働き、飲む。


芋焼酎のお湯割りに梅干しをいれて飲むとこうなれる
のかなんて思うのだが、百姓の体ってのはたくましい。

「無くしたもんは髪の毛と歯だけだに。」

唯一の弱点は入れ歯くらいなもんで、それ以外は完璧
なほど無茶で無敵だ。

あと35年後に大沢オヤブンにはどちらが若いか
勝負を挑もうと思う、それぐらいハンデが無きゃこっち
が不利だ。

働く男は生かされる、

百歳を超えた大沢オヤブンは耳が遠くなったという
弱点が一つ増えただけで、あいかわらずスケベェな
話と大酒飲んで彼女を家まで送っていくのだろう。


本当は自分も近くの身内より遠くの友達を選びたか
った、でも、「人を恨むと心がばっちくなる」
と、教えられ、遠くても近い身内も恨まずに接して
こなければならなかった、許さなければならなかった。

大沢オヤブンには全てが詰まっている。

大沢オヤブンの広くたくましい背中を見ていると、

「こんな親父が欲しかったなぁ」

なんてダセェことは思わずに、こう思うのさ。



「こんな親父に自分もなってやるぜ」


060621_1223~0002.jpg060621_1223~0001.jpg060621_1222~0003.jpg060621_1223~0003.jpg

関連記事
2006/06/23 09:28|ばちの日記TB:0CM:0

日本一麺類に縁の無い男 2

http://dagashiya.in/tokai-26.html


久々にDAGASHIYAらしい都会奇行が戻ってきましたよー
関連記事
2006/06/22 10:33|田舎奇行TB:0CM:0

060621_1826~0001.jpg 060621_1825~0001.jpg 060621_1827~0001.jpg

さて、ついにやってきました。
免許センターの試験場です。
本日のコースは第二コースです。

しかしまぁ・・・、なんと簡単な・・・・。

浜松はブラジル人の受験者が多いわけですが、
彼らのテクニックは

は・ん・ぱ・じゃ・ありません。

スラロームには時速30キロで突っ込んで
行き、惰性だけで6秒で通過します、一本橋
は立ちながら30秒代で渡っちゃいますが・・・

立ち乗りだからかどうかはしりませんが
彼らは落とされます。

そんなわけで得た二輪免許は普通自動車免許証の
裏にハンコで押されるだけなのですが、とりあえ
ずゲットです♪

さて、大型はいつ行こうかな

関連記事
2006/06/22 10:27|ばちの日記TB:0CM:0

060612_1734~0001.jpg



やっと帰ってまいりました。

私、伊豆大島に自動車免許を取りに潜伏しておりました。



右目を急性緑内障で患い、視力を失いかけたため、
( ※詳しくはここhttp://dagashiya.in/tokai-1.html )
持っている免許は全て返納したのです。
北風小僧の寒太郎のNB号もアカネ号も全て手放す
ことになったきっかけでもありました、右目という
のは対向車を見るわけですから運転は危険極まりない
ばかりか、任意保険はおろか自賠責保険も適用になり
ません。

車もバイクも、もう二度と乗ることは無い、乗るまい
と誓ってから二年が過ぎました。

両眼矯正視力が0.7でクリアーということなので弱視用
特殊コンタクトを用意したりでギリギリでしたね。
医師の協力無しではありえないことなのですが、
あくまでも適正運転訓練の一環とはいえいい経験にも
なりました。

実は大島、18年近く前に(噴火の時)に合宿で免許を
取りに行った思い出の場所でもあります。当時の知人
も未だ健在で、今回は某居酒屋で、関西人にとっては
「神」に等しい元B&Bの島田洋八師匠と飲むことも
できました。
教習生の若い子は洋八師匠のことは「あの人誰?」
としか知らないので思わないのですが、関西人にとって
は「アホー!「「小野田さーん!」を知らんのかっ!」
なんて説教してしまい、つくずく自分がオッサンになった
のだと実感します・・・。

美しい海とくさやを食べ、無事に免許を取れるように
なって帰ってきました、みっぴは前置胎盤の可能性が
あるので大出血を起こした時、自分がすぐさま車で病院
に連れていければ今のとこはそれでいいのですが、やはり
諦めていたもの、失ったものが戻ってくるわけですから
そりゃうれしーっすよ。

と、いうわけで、下地は揃ったわけですから・・・

大型自動二輪の一発検定に行こうかと早くも企てています!


060610_2239~0001.jpg



関連記事
2006/06/12 19:04|ばちの日記TB:0CM:3

ホーム 全記事一覧

友達申請して更新情報チェック!

ネタを見つけたらすぐに携帯電話からfacebookにアップロードするようにしてるんで大体こちらにブログネタはありまっせ♪友達申請にはメッセつけんでもOKでやんす。



これで毎月稼いでます!

このアホBlogを購読する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
96位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
18位
アクセスランキングを見る>>

スーパーキング激安情報

里親募集

アクセスランキング

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 離島情報へにほんブログ村 その他生活ブログ レジャー・娯楽へ ↑↑↑↑↑↑ 島旅計画中の方必見! 佐渡島だけではなく、日本各地の生の島情報が満載された離島ブログにアクセスできます、沖縄、父島、石垣島、屋久島など気になるあの島の今日はどんなことがおきている?
紹介

NOW ON SALE!

RSSフィード

過去ログ

最近のトラックバック

あし@

Copyright(C) 2006 佐渡の太陽 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.