佐渡ヶ島のこだわりラーメン「出世街道」のマスターが贈るホットでディープでシュールなブログ

【ご注意】
■当ブログは著作権法により保護されています。当ブログの記事内容、、画像、ブログ名、直リンク、店舗名などの無断転載はお断りし掲載は許可しません。
■このブログは飲食店でありながら、飲食店であるまじき、飲食店の風上にも置けないようなコンテンツ、画像、擬音、あえぎ声、衝撃映像等があります。
■佐渡に在住している方にはわからない文法や、スカトロ風味、エロ表現、炸裂音、擬音などがある場合がありますが、表面上あまり気にしないで下さい。
■日本の未来や佐渡の未来を実は無関心風に、断片的に語りつつ、尚且つダラダラと更新され、愛と正義と矛盾に溢れた ブログを目指しています。
■マジレスはいやよマジレスはいやよマジレスはいやよ、マジレスはいやなの、だからマジレスはイヤなんだっば!ってか、痛い!そこじゃないんだってば!
●今年で10周年!老舗超絶アホサイト駄貸し屋ホームページ  ※ホームページへのリンクについてお願い
blogに関するごご意見、ご感想等、お便りはこちらのメールフォームへ

  



動画:水曜見ナイト 亀の手ラーメン


アースセレブレーション2017’開催まで

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


プロフィール

出世マスター

Author:出世マスター

マスタープロフィールページ
新潟県佐渡市中原の「こだわりラーメン出世街道」の関西出身のマスターが毎日更新する、blogです、ホームページは13周年の老舗バカサイトです、お店の情報だけでなく様々なコンテンツがあります。

■塩サバは断固ノルウェー産派です。
■逆子です。
■指定不快害虫図鑑を読むとぐっすり寝れます。
■トンガリコーンに指を挿して食べます。
■陰茎の右側にホクロがあります、私のニセモノが現れたらそれを目安にして下さい。
■岡田奈々のフアンです
■時世の句は「花を持った手で女性を叩いてはいけない、花が傷むから。」

□好きな食べ物 

アカセン、豚足、生レバ、なまこ、センマイ湯引き、うるか、ふなずし、ホヤ、くさや、カワハギの肝、ガメ煮、キンカン煮、酒盗、鶏モミジ、マグロの目玉

■苦手な食べ物 

キャビア、キッシュ、フォアグラ、ラザニア、国産霜降りステーキ、大トロ、ビシソワーズ、ナシゴレン、トリュフ

□好きな飲み物

ホッピー、アブサン、二頭まっこり、電気ブラン、熱海ワカメ酒、花の友熱燗、ハブ酒、白波原酒、泡盛原酒、ヒレ酒、赤玉パンチ、チョーヤの梅酒、サントリーVO

■苦手な飲み物

ドンペリ、コニャック、五大シャトー、ハーブティー、カルアミルク、ロイヤルミルクティー、カプチーノ、キャラメルティー

□好きな店

新宿ゴールデン街、横浜どぶ板、しょんべん横丁、大衆酒場金杯、おふくろ食堂、達磨、焼き鳥たつみ、蕎麦処いしかわ、モツ煮虎吉、づぼらや、おけら食堂

■苦手な店

アンナ・ミラーズ、ミスド、フルーツパーラー、コーヒーの青山、フランフラン、スタバ、カフェ・マディ、マドマド、伊勢丹

□好きな街

赤羽、南霞町、新開地、黄金町、恵美須町、行徳、南行徳、尼崎センタープール前、天王寺、鶴橋、かっぱ橋、歌舞伎町二番街、十三、あいりん地区入り口

■苦手な街

神戸御影・岡本、麻布十番、銀座、苦楽園、帝塚山、青山、恵比寿、下北沢、代官山、芦屋、田園調布、成城学園前、自由が丘

□好きな歌手

憂歌団、鏡五郎、ムッシュかまやつ、ジョー山中、タイマーズのゼリー、生駒一、鉄砲光三郎、町田義人、京山幸枝若、泉谷しげる、ミス花子

■苦手な歌手

横文字ソロ、名前を覚えられないアイドルユニット

□好きな人間 考えるんじゃなく感じる人

■苦手な人間 感じるんじゃなく考える人





ブログ内検索 ※「モロ画像」で検索しよう

アクセス
無料 無料
無料

実験ラーメン

突出して投票の多いラーメンはメニュー化する予定です。

ラーメン投票箱

今後の参考にしますのでよろしくお願いします。

関連・運営サイト

おすすめリンク

佐渡島LF日記(仮)
サルーキ!セター! イヌ絵日記
スミルノフ教授公式ウェッブ サイト日本語版
【Hawaii 秘密基地:Ⅲ】
アロマスターの日記
新潟の『釣りとバイクと料理と子供』
遠州屋酒店
クリーム日記
くえ.jp
食用珍魚
レストランバーこさど

佐渡の翼(リニューアル版)
佐渡なび!
佐渡じゃむ
60年代 懐かしの宝箱
佐渡の旬ブログ
のらいぬcafe
Un Grand Pas
悲憤慷慨の記
清水農産店主のひとり言
ええあんばいよの
三河湾徘徊記
B級グルメが地方を救う!ブログ
「峰風」とともに
すちーむ・とらっぷ
花と遊びに耽るブログ
佐渡の酒.com BLOG
ヤンパのクニャンにょ
一条流がんこラーメン総本家公式ブログ
なんぎな日記

マスターおたずねもーす!

マスターに抱かれたい人も、遊びたい人も、噛み付てぇ人も、どーでもいい人も、とりあえずココから勢い良く発射すべし♪

本名入れる度胸はあるかね?:
メール入れる器量はあるかね?:
件名入れるゆとりはあるかね?:
ならば君とは旨い酒が呑めそうだ!ささ、書きたまえ♪:

最近のコメント

駄貸し屋サイトマップ

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

最近の記事

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

おっぱい星人カモン

ホーム 全記事一覧

 
eqtqetqet.jpg 



さて、筆者はみなさんご存知の通り沼マニア、いわゆる、沼暦20年のヌマラーである、佐渡は詳細地図で見るだけでも沼が多数存在する、そこでこれから佐渡の沼も当ブログで紹介していき、日本の3800万人はいると思われるヌマラー&ヌマリスト(※ヌマラー = 沼を身近な場所、もしくは日常の中から発見し、自分なりの価値観で楽しむ人。ヌマリスト = 沼の情報を収集し、仲間同士で情報交換や鑑賞会を開いて楽しむ人。)が訪れる、
 

沼・パラダイス佐渡計画 


を、ヌマ・ツーリスト各社からの打電もあるので、前回のDAM'Z事務局の陰謀 から長らく掲載中止をしていた佐渡の沼巡りレポートを再開しようと思います。


IMG_4702.jpg 


筆者はこの日、桜の花の開花寸前の佐和田ダムへと車を走らせた。すると道中にて沼らしきものを発見、



うむ、良沼の気配


13年落ちの高級害車から筆者は降り、この沼を観察した、かなり細かく探索したのだが、水路や湧水などは無く、人工的な沼であることは一目瞭然で、残念ながらこれは沼は沼であるが、所謂「溜め池」の部類であったのは残念でならない。


IMG_4701.jpg 



だが、どうであろう、大きさは15メートルほどではあるが、その中の造形美にはキチンと、「沼度」が存在しているではないか!筆者は道沿いにもう一度出たところでこんなものを発見してしまった。


IMG_4703.jpg 



「水」と表記された危険をうったえる看板である、これは惜しい!確かに子供の危険に対して、こと慎重であるのは良い事であるのだが、なぜ、


「水」ではなく「沼」ではなかったのか・・・・


これは思わぬマイナス点が付いてしまったのだが、子供の水難事故は確かに恐ろしいことではあるので、「水」の危険さを表したことも評価に加え、今回のこの沼は

沼度☆☆☆★★


とさせてもらった、佐渡島民は、


「なぜ、これほどの沼でありながら、星二つなんだ!」


と、いう声が一斉に上がるのは必至ではあるが、筆者の沼評価の基準は、あくまでも、


「沼はどよんとしている。」


という、コアな部分でもある。どうか佐渡島民の方も今回の筆者の辛口ジャッジにはどうかご理解をいただきたいと思うものである。




よろしかったらチェツクを!( ゚д゚)、ペッ
     ↓ 

にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ 

 無料無料無料


よろしかったらのぞいてみてや~ 

佐渡なび!ブログアクセスランキング
  adlfalmfa;ldmf;

【お知らせ】

1964917_623630257713763_1585773585_n.jpg 


2月5日より鮫鱈鯉(夜)にて販売開始!

ししとう  



サメタランチ営業中!
月曜~土用 AM11:00~PM2:00

qegwetgwetew.jpg 

鮫鱈鯉ランチ情報




出世街道ラーメン各種

 
※画像をクリックすると各メニューが見れます。   

 
sdfgsgg.jpg alshndfla2.jpgalshndfla.jpg







2014/04/13 08:26|佐渡の沼 (ヌマ・ツーリスト版)TB:0CM:0

securedownloadreyeyey.jpg


さて、筆者はみなさんご存知の通り沼マニア、いわゆる、沼暦20年のヌマラーである、佐渡は詳細地図で見るだけでも沼が多数存在する、そこでこれから佐渡の沼も当ブログで紹介していき、日本の3800万人はいると思われるヌマラー&ヌマリスト(※ヌマラー = 沼を身近な場所、もしくは日常の中から発見し、自分なりの価値観で楽しむ人。ヌマリスト = 沼の情報を収集し、仲間同士で情報交換や鑑賞会を開いて楽しむ人。)が訪れる、
 

沼・パラダイス佐渡計画


を、ヌマ・ツーリスト各社からの打電もあるので、前回のDAM'Z事務局の陰謀 から長らく掲載中止をしていた佐渡の沼巡りレポートを再開しようと思います。


筆者は某日、羽茂地区にある沼に向かった、見ての通り一見は良沼である。だが、日本全国に3800万人もいるヌマラーの頂点に立つ筆者はそんな甘くない!



securedownloadfsssfgsg.jpg securedownloadreyeyey.jpg 
 


濁り具合や側木のしだれ方など、確かにコンディションは良いと言えよう、だがこれは所謂「ザリガニ沼」もしくは「ザリガニ池」レベルであって、筆者が岡山県津山で見た同規模の良沼の濁り方や木の生え方とは明らかに違う。だが、写真のように沼の中に「しがらみ」があり、そこになぜか石が乗っていて、まるでそこでカッパが座るための椅子のようになってるとこは評価したいのだが、それは自然の産物ではなく、明らかに人為的な造形物であるということがマイナスポイントである。ヌマラーとヌマリストの共通の価値観、物差し、評価基準とは、皆さん誰もが知る「沼度」である、沼度とはいかにして自然が創り出した造形物であるかということが根底である、いかに素晴らしい沼であってもそこに塩ビパイプの一本でも転がっていようものならそれは人為的とみなし、厳しい沼度の評価が下されるものである。沼としての評価をする前に、若干であるが、池度があるのが残念でならない、沼に必要なのは「アィン!」といった感じの澱んだ沼オーラであり、単純に濁った水が溜まればいいというものではないのだ。

今回の筆者の評価は、連載再開というこで辛口にならざるを得ないが、「カッパ淵」ならぬ、「カッパ椅子」の存在も考慮して、今回の沼度は五段階評価で★★☆☆☆とさせてもらう。筆者の「佐渡一押し名沼リスト」には残念ながらリスト入りはなかったが、夏の生態系が混ざった沼度も見ておく必要があるので再訪するかもしない。


【お知らせ】皆さんの近くにある沼情報をお待ちしております、良沼に関しては、記事として掲載させていただくと共に、「月刊・沼」と「沼の友」の両機関紙にての掲載もさせていただきます。(※画像、記事の所有権は一部機関紙発行元に寄与します。)
投稿はこちらに 



よろしかったらチェツクを!( ゚д゚)、ペッ
     ↓ 
にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ 離島情報へ
 

【お知らせ】

2月より新発売!

あごすじ メガジロウ


gsdgsg.jpg

出世街道ラーメン各種

 
※画像をクリックすると各メニューが見れます。  

 
shinsaku.jpgsdfgsgg.jpg alshndfla2.jpgalshndfla.jpg
      

2013/04/07 06:25|佐渡の沼 (ヌマ・ツーリスト版)TB:0CM:0


GRL_0018_20100829120943.jpg GRL_0019_20100829120943.jpg

題名: ダムです

本文:
 はじめまして、マスターは沼が好きなヌマラーということですが、私たちはバイクでダムを見に行くダムラーです。マスターもバイクに乗るということなのでダムも見に行かれてはいかがでしょうか?佐渡にはたくさんのダムがあるのでまだまだこれから開拓しがいがありますので是非おすすめです。

投稿者:型落隼



だむらー???



ドイツ製ですか?




それはダイムラー!





もう許せない。

もう黙ってられない。


そうとも!


もうこれ以上野放しにはできない。

ついに現れたなダムラー!これはもう一つの




宣戦布告であるッッ


ついにこの佐渡にもダムラーの秘密結社「DAM'Z」の刺客が上陸した、DAM'Zは「一円ダムツアー」や「好評につき新ダム入れ替え」などをキャッチフレーズに全国にダム普及を推進する魔の組織である、筆者もピンポンダッシュや不幸の手紙などの嫌がらせを度々受けてきた。ここでダムラーとヌマラーの違いを説明したいと思う。

その前にヌマラー&ヌマリストの違いだが、日本沼振興会の定める定義だと、

ヌマラー = 沼を身近な場所、もしくは日常の中から発見し、自分なりの価値観で楽しむ人。

ヌマリスト = 沼の情報を収集し、仲間同士で情報交換や鑑賞会を開いて楽しむ人。

と、されている。


その、ヌマラーとヌマリストの共通の価値観、物差し、評価基準と皆さん誰もが知る「沼度」である、沼度とはいかにして自然が創り出した造形物であるかということが根底である、いかに素晴らしい沼であってもそこに塩ビパイプの一本でも転がっていようものならそれは人為的とみなし、厳しい沼度の評価が下されるものである。しかるしてダムというのは

自然界に存在する不自然な人造物


に他ならない、ザリガニに例えるなら、


赤いペンキを塗ったマッカチン

みたいな代物で、言語道断、慇懃無礼、ダムとは自然に対する冒涜であり、いわばレイプである。洪水を防ぐためのダムを造るのならなぜ砂防沼にしないのか?発電をするならなぜ沼発電にしないのか?ダム湖でブラックバスを釣って何が楽しいのか?沼で釣ってこそバスフィッシングではないか、大阪人はダムの水なんか飲まないッ!琵琶湖の水で我慢する!本当は沼の水を飲みたいが琵琶湖の水で我慢して来たッ!しかもダム一つを造る金額ときたら、筆者が235年間くらい毎日キャバクラに通えるくらいの金がかかる!今度のミンシュトーの総裁選でO-沢が総理になったらきっと全国でダム建設が始まる!O‐沢が「DAM’Z」に所属しているという情報はすでに入手済みである!実は日本を裏で操っているのはダムラーなのだと私は言いたい!


ほんの少しだけ私情が入ったが、これは全国3800万人はいるであろうヌマラー&ヌマリストの総意である。


この投稿してきた「型落隼」なる人物はおそらく初期型のスズキ隼でも乗ってて、この狭い佐渡島で未だに隼世界最速説でも唱えながらダム普及運動を水面下で展開しているに違いない、

更に言わせていただきたい!人間というものは沼を愛するべきであり、沼そっちのけでダムにのめり込むようになったらもう終わりである。


佐渡の太陽 人気記事ランキング  PCはこちら  携帯はこちら   ■現在のメニュー■駄貸し屋歴代おすすめ料理  PC版   携帯版 ■駄貸し屋mixyコミュはこちら  mixy マスターのページ こちら    ■駄貸し屋総合掲示板へは こちら   お便りフォーム ※たぶん完全非公開
2010/08/29 13:26|佐渡の沼 (ヌマ・ツーリスト版)TB:0CM:0


 さて、マスターはみなさんご存知の通り沼マニア、いわゆる、沼暦20年のヌマラーである、佐渡は詳細地図で見るだけでも沼が多数存在する、そこでこれから佐渡の沼も当ブログで紹介していき、日本の3800万人はいると思われるヌマラー&ヌマリストが訪れる、

沼・パラダイス佐渡計画

 を、ヌマ・ツーリスト各社からの打電もあるので、ちぼち始動させようと思うのである。が、しかし、一部の方には「沼」と「池」との違いがわかっていないので、ここで簡単なおさらいです、ます「沼」ですが、wikipediaで調べてみると、

【沼】  出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
沼(ぬま)とは湿地の一種。池や湖との区別は明確ではないが、一般に水深5m以内の水域であり、イネ科やシダ、ヨシ、ガマ、スゲなどの草に占められ、透明度が低く、規模があまり大きくないものを指す。湖沼学上では、水深が浅く水底中央部にも沈水植物(水草)の生育する水域と定義される。湿っぽく泥の深い地の事を
沼地と呼ぶ。沼地の植物は草よりもむしろの方が多い。沼の水が塩水の場合その沼は塩沼(えんしょう)と呼ばれる。河口部において満潮になると水に浸かり、干潮では土がむき出しになる場所は塩沼湿地と呼ばれ独自の植物相がみられる。

 

と、あるのだが、


笑止な!


イネ科?

湖沼学上?


違う、違うんだよ、何故気がつかないんだ、何故わからないんだ、


見るんじゃない、

感じるんだ。


本来は河童がいるのが沼なんて言われた時期がありましたが、河童を養殖して大量繁殖させて日本のあちこちに放流したら「琵琶湖」は「琵琶沼」とかになっちゃうんでそれは現時点では不可能とされています、ですんで「沼」と「池」の違いは、


池はサラッとしていて、


沼はドヨンとしている。


ただそれだけなのさ、その、ドヨンとしている指数がみなさんご存知の「沼度」なわけです。

さて、そんなわけで今回発見した佐渡の沼です。

【沼ファイルNO・3】 (小木地区)


   PAP_0006_20100816221403.jpg PAP_0005_20100816221402.jpg PAP_0007.jpg
これぞ沼

すばらしいです、

蓮の葉に蛙が乗っています

日本メダカがうようよいます

時々食用ガエルの巨大オタマが水面に上ってきます。
 

水の濁り方も申し分無し!小木半島の港集落に降りる道すがらで発見しました、残念なことにパイプがありましたので人工の沼のようですが、木陰があったり生物がたくさんいたりで申し分無しです、

と、いうわけで今回は5段階評価ですと、

沼度:●●●●○

沼度4は全国沼ツーリスト情報でも半年ぶりの快挙になりますね、いやー、沼って本当にいいもんですね。

【お知らせ】皆さんの近くにある沼情報をお待ちしております、良沼に関しては、記事として掲載させていただくと共に、「月刊・沼」と「沼の友」の両機関紙にての掲載もさせていただきます。(※画像、記事の所有権は一部機関紙発行元に寄与します。)
投稿はこちらに 


 佐渡の太陽 人気記事ランキング  PCはこちら  携帯はこちら

現在のメニュー■駄貸し屋歴代おすすめ料理  
PC版   携帯版
■駄貸し屋mixyコミュはこちら  mixy マスターのページ こちら        
■駄貸し屋総合掲示板へは こちら
   お便りフォーム ※たぶん完全非公開  

2010/08/16 22:26|佐渡の沼 (ヌマ・ツーリスト版)TB:0CM:0


 さて、マスターはみなさんご存知の通り沼マニア、いわゆる、沼暦20年のヌマラーである、佐渡は詳細地図で見るだけでも沼が多数存在する、そこでこれから佐渡の沼も当ブログで紹介していき、日本の3800万人はいると思われるヌマラー&ヌマリストが訪れる、

沼・パラダイス佐渡計画

 を、ヌマ・ツーリスト各社からの打電もあるので佐渡空港拡張工事に伴いぼちぼち始動させようと思うのである。が、しかし、一部の方には「沼」と「池」との違いがわかっていないので、ここで簡単なおさらいです、ます「沼」ですが、wikipediaで調べてみると、

 

【沼】  出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
沼(ぬま)とは湿地の一種。池や湖との区別は明確ではないが、一般に水深5m以内の水域であり、イネ科やシダ、ヨシ、ガマ、スゲなどの草に占められ、透明度が低く、規模があまり大きくないものを指す。湖沼学上では、水深が浅く水底中央部にも沈水植物(水草)の生育する水域と定義される。湿っぽく泥の深い地の事を
沼地と呼ぶ。沼地の植物は草よりもむしろの方が多い。沼の水が塩水の場合その沼は塩沼(えんしょう)と呼ばれる。河口部において満潮になると水に浸かり、干潮では土がむき出しになる場所は塩沼湿地と呼ばれ独自の植物相がみられる。

 

と、あるのだが、


笑止な!


イネ科?

湖沼学上?


違う、違うんだよ、何故気がつかないんだ、何故わからないんだ、


見るんじゃない、感じるんだ。


本来は河童がいるのが沼なんて言われた時期がありましたが、河童を養殖して大量繁殖させて日本のあちこちに放流したら「琵琶湖」は「琵琶沼」とかになっちゃうんでそれは現時点では不可能とされています、ですんで「沼」と「池」の違いは、


池はサラッとしていて、


沼はドヨンとしている。


ただそれだけなのさ、その、ドヨンとしている指数がみなさんご存知の「沼度」なわけです。

さて、そんなわけで佐渡の沼です。

【沼ファイルNO・1】

  画像 011 画像 012

うーん、これは人工的な沼ですね、いわゆる「ため池」です、これでは理想の沼には到底及びません、色合い的にはまぁまぁなんですけど・・・・。

と、いうわけで今回は5段階評価ですと、

沼度:●○○○○○

となります。

お次はこれです、

【沼ファイルNO・2】
画像 021 画像 020

これも一見良沼っぽいのですが、すぐ隣が民家です、と、いうことは人工的な沼になりますね、水の濁りは赤土を掘ったからなのか、雨でなのかはわかりませんが、循環が良さそうにもみえてしまったのが残念です。

と、いうわけで、5段階評価ですと、この沼も残念なことに、

沼度:●○○○○○

となります。

【お知らせ】皆さんの近くにある沼情報をお待ちしております、良沼に関しては、記事として掲載させていただくと共に、「月刊・沼」と「沼の友」の両機関紙にての掲載もさせていただきます。(※画像、記事の所有権は一部機関紙発行元に寄与します。)
投稿はこちらに 


 佐渡の太陽 人気記事ランキング  PCはこちら  携帯はこちら

現在のメニュー■駄貸し屋歴代おすすめ料理  
PC版   携帯版
■駄貸し屋mixyコミュはこちら  mixy マスターのページ こちら        
■駄貸し屋総合掲示板へは こちら
   お便りフォーム ※たぶん完全非公開    

2009/03/10 20:34|佐渡の沼 (ヌマ・ツーリスト版)TB:0CM:1

ホーム 全記事一覧

友達申請して更新情報チェック!

ネタを見つけたらすぐに携帯電話からfacebookにアップロードするようにしてるんで大体こちらにブログネタはありまっせ♪友達申請にはメッセつけんでもOKでやんす。



これで毎月稼いでます!

このアホBlogを購読する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
123位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
21位
アクセスランキングを見る>>

スーパーキング激安情報

里親募集

アクセスランキング

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 離島情報へにほんブログ村 その他生活ブログ レジャー・娯楽へ ↑↑↑↑↑↑ 島旅計画中の方必見! 佐渡島だけではなく、日本各地の生の島情報が満載された離島ブログにアクセスできます、沖縄、父島、石垣島、屋久島など気になるあの島の今日はどんなことがおきている?
紹介

NOW ON SALE!

RSSフィード

過去ログ

最近のトラックバック

あし@

Copyright(C) 2006 佐渡の太陽 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.