佐渡ヶ島のこだわりラーメン「出世街道」のマスターが贈るホットでディープでシュールなブログ

【ご注意】
■当ブログは著作権法により保護されています。当ブログの記事内容、、画像、ブログ名、直リンク、店舗名などの無断転載はお断りし掲載は許可しません。
■このブログは飲食店でありながら、飲食店であるまじき、飲食店の風上にも置けないようなコンテンツ、画像、擬音、あえぎ声、衝撃映像等があります。
■佐渡に在住している方にはわからない文法や、スカトロ風味、エロ表現、炸裂音、擬音などがある場合がありますが、表面上あまり気にしないで下さい。
■日本の未来や佐渡の未来を実は無関心風に、断片的に語りつつ、尚且つダラダラと更新され、愛と正義と矛盾に溢れた ブログを目指しています。
■マジレスはいやよマジレスはいやよマジレスはいやよ、マジレスはいやなの、だからマジレスはイヤなんだっば!ってか、痛い!そこじゃないんだってば!
●今年で10周年!老舗超絶アホサイト駄貸し屋ホームページ  ※ホームページへのリンクについてお願い
blogに関するごご意見、ご感想等、お便りはこちらのメールフォームへ

  



動画:水曜見ナイト 亀の手ラーメン


アースセレブレーション2017’開催まで

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別


06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


プロフィール

出世マスター

Author:出世マスター

マスタープロフィールページ
新潟県佐渡市中原の「こだわりラーメン出世街道」の関西出身のマスターが毎日更新する、blogです、ホームページは13周年の老舗バカサイトです、お店の情報だけでなく様々なコンテンツがあります。

■塩サバは断固ノルウェー産派です。
■逆子です。
■指定不快害虫図鑑を読むとぐっすり寝れます。
■トンガリコーンに指を挿して食べます。
■陰茎の右側にホクロがあります、私のニセモノが現れたらそれを目安にして下さい。
■岡田奈々のフアンです
■時世の句は「花を持った手で女性を叩いてはいけない、花が傷むから。」

□好きな食べ物 

アカセン、豚足、生レバ、なまこ、センマイ湯引き、うるか、ふなずし、ホヤ、くさや、カワハギの肝、ガメ煮、キンカン煮、酒盗、鶏モミジ、マグロの目玉

■苦手な食べ物 

キャビア、キッシュ、フォアグラ、ラザニア、国産霜降りステーキ、大トロ、ビシソワーズ、ナシゴレン、トリュフ

□好きな飲み物

ホッピー、アブサン、二頭まっこり、電気ブラン、熱海ワカメ酒、花の友熱燗、ハブ酒、白波原酒、泡盛原酒、ヒレ酒、赤玉パンチ、チョーヤの梅酒、サントリーVO

■苦手な飲み物

ドンペリ、コニャック、五大シャトー、ハーブティー、カルアミルク、ロイヤルミルクティー、カプチーノ、キャラメルティー

□好きな店

新宿ゴールデン街、横浜どぶ板、しょんべん横丁、大衆酒場金杯、おふくろ食堂、達磨、焼き鳥たつみ、蕎麦処いしかわ、モツ煮虎吉、づぼらや、おけら食堂

■苦手な店

アンナ・ミラーズ、ミスド、フルーツパーラー、コーヒーの青山、フランフラン、スタバ、カフェ・マディ、マドマド、伊勢丹

□好きな街

赤羽、南霞町、新開地、黄金町、恵美須町、行徳、南行徳、尼崎センタープール前、天王寺、鶴橋、かっぱ橋、歌舞伎町二番街、十三、あいりん地区入り口

■苦手な街

神戸御影・岡本、麻布十番、銀座、苦楽園、帝塚山、青山、恵比寿、下北沢、代官山、芦屋、田園調布、成城学園前、自由が丘

□好きな歌手

憂歌団、鏡五郎、ムッシュかまやつ、ジョー山中、タイマーズのゼリー、生駒一、鉄砲光三郎、町田義人、京山幸枝若、泉谷しげる、ミス花子

■苦手な歌手

横文字ソロ、名前を覚えられないアイドルユニット

□好きな人間 考えるんじゃなく感じる人

■苦手な人間 感じるんじゃなく考える人





ブログ内検索 ※「モロ画像」で検索しよう

アクセス
無料 無料
無料

実験ラーメン

突出して投票の多いラーメンはメニュー化する予定です。

ラーメン投票箱

今後の参考にしますのでよろしくお願いします。

関連・運営サイト

おすすめリンク

佐渡島LF日記(仮)
サルーキ!セター! イヌ絵日記
スミルノフ教授公式ウェッブ サイト日本語版
【Hawaii 秘密基地:Ⅲ】
アロマスターの日記
新潟の『釣りとバイクと料理と子供』
遠州屋酒店
クリーム日記
くえ.jp
食用珍魚
レストランバーこさど

佐渡の翼(リニューアル版)
佐渡なび!
佐渡じゃむ
60年代 懐かしの宝箱
佐渡の旬ブログ
のらいぬcafe
Un Grand Pas
悲憤慷慨の記
清水農産店主のひとり言
ええあんばいよの
三河湾徘徊記
B級グルメが地方を救う!ブログ
「峰風」とともに
すちーむ・とらっぷ
花と遊びに耽るブログ
佐渡の酒.com BLOG
ヤンパのクニャンにょ
一条流がんこラーメン総本家公式ブログ
なんぎな日記

マスターおたずねもーす!

マスターに抱かれたい人も、遊びたい人も、噛み付てぇ人も、どーでもいい人も、とりあえずココから勢い良く発射すべし♪

本名入れる度胸はあるかね?:
メール入れる器量はあるかね?:
件名入れるゆとりはあるかね?:
ならば君とは旨い酒が呑めそうだ!ささ、書きたまえ♪:

最近のコメント

駄貸し屋サイトマップ

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

最近の記事

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

おっぱい星人カモン

ホーム 全記事一覧


いよいよ移動式石釜も完成真近です。今回は移動式ということで石釜特有の
ドーム型ではなく、鉄板を天井に敷いて、その上にレンガを張るという角型の
石釜ですが、作業も楽ですし、移動時の振動による強度も十分保てる釜に
なりました、今回は作業自体は最終回ということで最後の仕上げからです。


HI340002.jpg

ダンパー部分に穴をあけます、ステンレス用ドリルで簡単にあきました。

HI340004.jpg HI340007.jpg

ワイヤーを外れないように固定し、煙突部分からワイヤーを出します

HI340008dds.jpg

石釜の天井に取り付けました、耐熱セメントでがっちり埋めます

HI340023.jpg

ダンパーのワイヤーの先にバネを付けてフックで固定します、ダンパー
を開く時にはこのバネをひとつ上のフックにかければいいわけです。

HI340025.jpg HI340024.jpg

テイクアウトカウンターから見た様子、釜の内部

kama.jpg


ついに完成しました♪、コンパクトでありながら場所を移動できるという
石釜です、自分的には80パーセントの出来ですね、今回はダンパー
もきちっと付けたので、薪、炭などいろいろ試してみることができるのと、
内部の二段構造が凶と出るか吉と出るかが楽しみです。

2007/06/26 09:13|石釜TB:0CM:1

さて、「石釜を作ろう!」のコミュ管理人として私もそろそろ貢献することを
しなければなりませんね、そこで今回はコレ、

「石釜には煙突を付けなければいけないのでしょうか?」

の問題を打破すべく考えました、要はあることにこしたことはないわけ
でして、それで蓄熱効果とかが下がるのであればいけないわけですよ。
煙突の凸を付けるのにも安定性とかいろいろありますんで

そんでこれ


20070624170954.jpg

化粧メガネとドラフトダンパーです、ふつーにホームセンターで売っています
二つでずばり1000円前後です。

20070624171017.jpg 20070624171100.jpg

まずは化粧メガネのフタを外します、そしてその外したろこの煙突側から
ドラフトダンパーを入れると・・・・

20070624171130.jpg 20070624171159.jpg

笑えます!これでもかってくらいぴったりです!!!!!!
これでダンパーの稼動蓋の先端に穴を開けワイヤーを通せば
「完璧」で「正確」な開閉式の排気口の出来上がりです。

20070624171225.jpg

石釜の背面の隙間に置いてみました、これであとはレンガを化粧メガネの
皿淵に乗せて耐熱セメントで埋めればいいのですが、・・・・・・・・・
反っていますね、ハイ、○って形はなにかいやですねぇ、そんで、

20070624171249.jpg 20070624171315.jpg

反ってるもんなんてのはハンマーでぶったたいて平らにしましょう!タイラと
言えば「汚れた英雄」ですね、ローズマリー・バトラーの歌を歌いながらガンガン
叩いて均します、「バディハー!バァディハーっ!♪」
平らになったら金切鋏でカットします。

20070624171340.jpg

と、まぁこんな感じで取り付けるわけです♪

今日はここまで


2007/06/25 02:13|石釜TB:0CM:1

 駄貸し屋の「看板」でもある「移動式石釜」の本格的な仕上げに入ります、
なんといっても台座の製作などでてこずりましたわ~


20070624165835.jpg 20070624165858.jpg

側面の製作、かなり頑丈にしなければいけないので「正確さ」というのを
犠牲にしました、耐熱セメントの量を従来の二倍の量を使用します、内側
も「塗り固める」という作業と併用します。

20070624165949.jpg 20070624170017.jpg 20070624170725.jpg


釜の内部を二段構造にします、これはその鉄板、ドリルで穴を開け、
肉などを吊るすためのフックを固定します。

20070624170750.jpg 20070624170858.jpg

内部に鉄板を取り付けたところ、さて、ここで問題なのですが、フックの位置
に注目です、思わず均等に中心に付けたくなりますが、石釜の特性からしては
蓄熱するレンガ寄りと中心より少し外側になるようにしましょう。
レンガ寄りはより遠赤と蓄熱の効果が得られます、中心より外側の方は簡単で、
「釜の蓋左開き」だからです、右よりですと取り出しに苦労しますよーん、逆に
左端にフックがあると二つの位置が近寄ってしまうのです。出来上がってから
ではどうにもできないんでこういうのも計算に入れましょう。

20070624170928.jpg 20070624170828.jpg

側面と背面の様子、本日はここまで

2007/06/24 01:53|石釜TB:0CM:0

20070205005130.jpg
 
U字溝をつかった灰落としのフタを作ることにしました。今回の石釜は

「石釜を焼こう!」コミュの薪割り親父さんの石釜方式でいこうと思います、

名付けて「マーキー法」です♪

作り方は説明するまでもなく画像から判断できると思います、材料は

布テープ、板二枚、取っ手、セメント

これだけです。

U字溝に直接セメントを入れると同化しますんでやめましょう(笑

布テープってのは即席の型枠を作るのにはもってこいです、固定にも

使えますし、マスキングとしても使えます

20070205004920.jpg 20070205004940.jpg 20070205005001.jpg

20070205005037.jpg 20070205005101.jpg 20070205005130.jpg





2007/02/02 00:47|石釜TB:0CM:0

20070126172549.jpg 20070126172634.jpg 20070126172717.jpg



クランプを避けてはめこむためにドブ板の端をカットすることにしました。


おお、ぴったり♪


まぁこんなもんでしょー


20070126172807.jpg

2007/01/28 11:55|石釜TB:0CM:0

20070126172216.jpg


台座の組み立て

さて、足の強度ですが、三点でジャッキ足で大丈夫な
ようです♪そんで単管を並べて水平な台座を作るんで
すが・・・・

クランプの金具がジャマしてるーっ!
          20070126172355.jpg

と、いうことで急遽ドブ板を横に並べることにしました。
うれしいことに規格サイズでぴったりです♪が、金具を
避けて並べるとなんかスカスカで納得いきません


20070126172305.jpg  20070126172449.jpg

納得いかんものをそのまんますにするのはイヤじゃし・・・・・

う~ん・・・・

2007/01/25 17:18|石釜TB:0CM:0

157210834_159.jpg



前回の移動式石釜の「台車」製作です、前回でこいつを作ったんですが・・・


とてつもない勘違いをぶっこい

てしまいました


まず、石釜を乗せるわけで、石釜の重さを100KGとします、台車を30KGとして、
接地足が8本で

(100+30)/8=16.25

と、なるのですが、事実上は4本の足で支えているので、その足にかかる荷重
、そのクランプ(接合部)にかかる荷重は偏るということです

これでは「4本足での平均値」となります

a=車輪の足 b=補助足 c=クランプ

として、定食の平均値と例えるなら、


定 食 価 格   販 売 量
A 定食 350円   400食
B 定食 450円   250食
C 定食 600円   100食
計     -   750食


abcの定食の平均値(350+450+600)/3=466(円)
一食あたりの平均値(350*400+450*250+600*100)/750=417(円)

と似たようなもんになります、これに石釜自重、台車自重をy、「C」は(C÷クランプ数)
とも計算しなければなりません

これで計算したところ・・・

全然ダメダメダメですっ!!!!

クランプ4箇所でも一つあたりきっちり32.5㎏の加重です

そこでまたもや組み直しです

20070118125253.jpg

さらに強度のあるL型ジョイントの出番です、まずはこれで仮組みしたとこです

うちの姉が数学が得意だったような気がするが、それはさておき、確かな安全性
を確信しなければこのまま石釜を乗せるわけにはいきません

今日はこれまで(涙)



2007/01/17 12:42|石釜TB:0CM:0

さて、駄貸し屋の名物になるであろう石釜の製作に入るわけですが、
今回は「移動式石釜」にすることにしました、この地域ではよくお祭り
があるんで屋台になんかならないかなと目論んだ結果です

が、石釜を異動させる台車をどうするか?という問題ですねぇ

そんでもってこれ



ホームセンターでよく見かける台車です、頑丈そうですねぇこれなら大丈夫か?
と、思いきや板金屋のじぃさんは


「台車だと溶接面が剥がれてあぶねーぞ」

と一蹴、

そんでもって台車をよく見てみると・・・

20070117225226.jpg20070117225315.jpg

ホンマや、溶接付けだ、しかも仮付けに近いお粗末さ!!

これはあくまでもこれくらいの重さ用に作られているのでしょう

もう少しで石釜が「木っ端微塵」になるとこでした(汗)

それならこれしかないでしょう


20070117225436.jpg

そうです、ビル型枠で恐ろしいコンクリートの圧力に耐えうる「単管」です

こいつの利点はカットができるのと接合のクランプが超安い!

直角クランプ、自在クランプ、共に100円~130円ってとこです

んでとりあえず車輪を付けてみました、一つにつき50KGの計算です

20070117225521.jpg

なんか次世代の義足みたいですね(モーターーボールできそう)

出来上がった台車に「ジャシュガン」と名付けるかは別として、とりあえず

イメージ的に仮組みをしてみました

157208032_59.jpg

仮組みが終わったとこで、足の補強をします、この時点 で200Kg まで

耐えれるようですが、これからが単管の利点 を生かし、「補助足」を自在

クランプで取り付けます

157210834_209.jpg157210834_159.jpg

補助足はジャッキと同じなのでレンチで長さを調節できます
      写真のように車輪の2センチほど手前に合わせます。

あとは移動後に場所を決めたら補助足を伸ばして固定する というわけです

今回の場合はあくまでも店内から外までの数メートルを 移動するだけの

ものですが、より安全性と耐久性を計算 した結果このようになりました、本日はこれまで



2007/01/14 01:50|石釜TB:0CM:0

20060504222638.jpg


 


詳細は都会紀行・「超・格安で石釜を作る!」にて

2006/05/04 22:28|石釜TB:0CM:3

ホーム 全記事一覧

友達申請して更新情報チェック!

ネタを見つけたらすぐに携帯電話からfacebookにアップロードするようにしてるんで大体こちらにブログネタはありまっせ♪友達申請にはメッセつけんでもOKでやんす。



これで毎月稼いでます!

このアホBlogを購読する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
171位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
27位
アクセスランキングを見る>>

スーパーキング激安情報

里親募集

アクセスランキング

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 離島情報へにほんブログ村 その他生活ブログ レジャー・娯楽へ ↑↑↑↑↑↑ 島旅計画中の方必見! 佐渡島だけではなく、日本各地の生の島情報が満載された離島ブログにアクセスできます、沖縄、父島、石垣島、屋久島など気になるあの島の今日はどんなことがおきている?
紹介

NOW ON SALE!

RSSフィード

過去ログ

最近のトラックバック

あし@

Copyright(C) 2006 佐渡の太陽 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.